ニキビが出来てしまったら

ニキビが出来てしまったら

ニキビが出来るとそれだけで憂鬱になってしまいます。特に大人ニキビは、治りにくく、痕に残りやすいと言われているので、少しでも早めの治療が必要です。もしも出来てしまったら、注意しなくてはいけない点があります。

ニキビに触らない

まずは無意識に触らないように気をつける事です。手には多くの雑菌が付いています。この雑菌が、ニキビの炎症を悪化させます。ニキビになると、内部で炎症が起こっている為、普段よりも外部からの刺激を受け易くなってしまいます。つい触りたくなりますが、触らないようにしましょう。また、赤ニキビの場合は、特に潰さないようにしましょう。潰してしまうと逆に炎症が酷くなってしまいます。

洗顔しすぎない

洗顔しすぎない

ニキビが出来ると、つい洗顔しすぎてしまいますが、洗いすぎると乾燥してしまい、乾燥するとさらに皮脂を分泌してしまったり、それ以外の肌トラブルとなる場合があります。刺激の弱い洗顔料で優しく洗うように心がけましょう。

ファンデーションやコーンシラーを塗りすぎない

ニキビを隠す為にファンデーションやコーンシラーを厚く塗る方が多いですが、化粧品は基本的には肌に負担になります。成分が悪化させたり、塗ることで摩擦が起こり、刺激になってしまいます。ひどい部分は塗る事は出来るだけ避け、どうしても塗る必要がある場合は、比較的負担の少ないパウダータイプのものを使いましょう。

日常生活に気をつける

日常生活に気をつける

睡眠不足、ストレスをためるなどはよくないので、質のよい睡眠をとり、ストレスをためないようにしましょう。体を冷やす事もよくない為、夏でも冷やしすぎないように気をつけましょう。食事もなるべくビタミンなど野菜をとるように心がけて下さい。

以上のような事を気をつけ、出来てしまったニキビの治療にはアキュテインやクリンダマイシンゲルなどの治療薬で治すようにしましょう。通販簡単に安く購入する事が出来るので、普段から出来易い方は、美容の為にも常備しておく事がお勧めです。

アキュテインやクリンダマイシンゲルの詳細はこちら